2015-02-09_225309

アクアレーベルの効果特徴まとめ

大手化粧品メーカーの資生堂からスキンケア商品としてある商品が発売されました。

「アクアレーベル」と言う商品です。「低価格で高品質を」を掲げて店頭だけでなく情報誌やCMに渡り大々的に宣伝をしています。

 

確かに大手の化粧水だから問題ないと思うけど、今使用している化粧品と何が違うの?もしくは何かしらメリットが無いと変えたくないと言われる人が多いと思います。そこで今回、アクアレーベルの効果や特徴について紹介していきます。検討している人にとって少しでも参考になれば幸いです。

 

 メラニンの生成を抑えるm-トラネキサム酸が配合されています。

 

資生堂はシミに対してどうすればより効果的な化粧品ができるかを考えていました。

そこで生み出されたのが「m-トラネキサム酸」です。

 

この成分はメラニンのもとになるチロシナーゼに直接働きかけることによってメラニンの生成を抑制させます。そしてメラニンの生成を抑えた後には、再びメラニンが発生しないようにも働きかけてくれます。メラニンの生成を抑える効果は資生堂内で実証されていますので、大きな期待ができるでしょう。

 

 より潤いのある肌へ!コラーゲンGL配合

 

皆さんも知っての通り、コラーゲンは肌になくてはならない存在です。

しかし、年齢を重ねるごとに減少していきハリや潤いが無くなっていきます。

 

そんな不安を解消するべく資生堂は「コラーゲンGL」と言う成分を開発しました。

こちらのコラーゲンはただのコラーゲンではなく、潤いを複合した特殊な保湿成分になっています。そのためコラーゲン単体では肌の奥まで入らないですが、潤いをプラスすることによって毛穴の奥まで入り込むことができます。

 

するとキメ細やかな弾む肌へと生まれ変わるのです。

 

 コラーゲンだけではない!プラスの保湿成分発酵ローヤルゼリーGL

 

ローヤルゼリーは数々の情報誌で取り上げられるほど有名な潤い成分です。

しかし、いざ使用すると肌の隙間を通り抜けることができず折角の成分が肌の表面で終了してしまいます。

 

しかし!資生堂はこちらもコラーゲン同様に極小化に成功したのです。

 

そのため先ほど紹介したコラーゲンGLと複合することによって、多大な潤いをお肌へ提供してくれるのです。かと言って嫌なべた付きは無く、起床したときの脂っぽさもありません。

 

 最後に

 

いかがでしたでしょうか?

 

例え大手化粧品メーカーでも妥協をせずにお客様が求めている商品を開発しています。

現在、薬局だけでなく資生堂が経営する店舗もありますので興味を持ちましたら是非とも試してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です